Top > キャッシングなどの支払いのための銀行口座の残高不足

キャッシングなどの支払いのための銀行口座の残高不足

私も始めの頃、何枚かクレジットカードを作り、その銀行口座を適当に決めてしまい、いくつもの口座を確認しなければならないようになり、入金し忘れて残高不足になり、キャッシングの金融機関から連絡が来たことがありました。
二度ほどありましたが、入金しなおして事なきを得ました。
それに懲りて決済の銀行口座はメインの銀行口座に統一しました。

それからはそのようなことが起きませんので、キャッシングの契約をする時には、引き落としの口座は統一しておいた方が便利です。
あるいはカードごとにショッピングとキャッシングを使い分け口座を別々の銀行口座に振り分けるという方法もありますし、銀行系と消費者金融系に分けるとかもありますが、やはり一番良いのは、同じ口座にしておくのが便利ですね。銀行の預金通帳は、小さな家計簿の役目もしますから、やはり同じところにしておいた方が確認するのにも、全体を把握するのにも良いのではないかと思います。
残高不足は注意すべきでしょう。
支払いについての詳しい情報については専業主婦借り入れSK22/内緒で即日借りる銀行カードローンこちらです。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
不倫で結婚した人(2017年6月 5日)
水回りの依頼が多いです(2016年9月23日)
プロが使うものと同等レベルの家庭用脱毛器が手元にあれば...。(2016年6月 6日)
活性酸素を排除して肌老化を防ぐ!(2015年11月 8日)
多くの脱毛サロンに並行して行くことはむしろア(2015年7月17日)